2018年1月18日木曜日

「サンクトゥス」音取

今日から練習前に「音取タイム」を始めました。フォーレの難しいところをちょっとおさらい。本稽古では、「レクイエム」の1,2曲めの音程と歌詞の読み方をおさらい。さらに「サンクトゥス」の音取もしました。あっという間に最後まで通しちゃいました(笑)! これがまたいい曲なのですよね…。ハープと演奏するのがとても楽しみです。

2018年1月11日木曜日

オッフェルトルム 歌詞入れ

今年もよろしくお願いいたします! 年明け最初の練習は、フォーレ「レクイエム」のオッフェルトリウムの音取りの続きから。臨時記号が引っ掛け問題みたいで難しいのですが、なんとか最後まで行って、歌詞を付け始めました。ラテン語をうまく音符にはめるのが、またなかなか難しい(笑)。でも、「アーメン」のところは、ユリノキ立ち上げの頃に【ハーモニー練習】として歌っていたので、なんだか懐かしい感じがします(笑)。
臨時参加の方も増えてきて、いよいよ今年の夏に向けて本格的に始動した感じがしています。わくわく~!

2017年12月24日日曜日

メリー・クリスマス!

練習会場のマンションでクリスマス・コンサート出演。張り切って、トナカイをかぶるゆり子先生の指揮で、元気にクリスマス・ソング・メドレーを歌いました。そして、フォーレ「レクイエム」のアニュス・デイも。とても良い声が響いていました~。ユリノキ合唱団に入って初めて本番をご一緒する方も何人かいらっしゃいました。来年に向けてお仲間が増えていくのが本当に嬉しいです。
ユリノキ合唱団の後で、ヴォーカル・アンサンブル・エウレカさんが、ブリテン「キャロルの祭典」から3曲歌ってくださり、コンサートは華やかに終わりました。

終演後は、恒例の持ち寄りパーティー! 御馳走をたくさんいただいた後は、ガジェットをかけたジャンケン大会(笑)。さらにユリノキ合唱団の団歌になりつつある「いい声だ」の輪唱。ソプラノ歌手3人のチームが最初に歌い出して、みんなで聞き惚れました(笑)。
ドビュッシー「選ばれし乙女」も1回思い出し稽古をして、来年に備えました。今年もみんなでたくさん歌って、たくさん笑った1年でした。どうもありがとうございました!

2017年12月18日月曜日

現地で練習


今日はクリスマス・コンサートの会場でまず並んで練習。楽しいクリスマス・ソングなのに、みんなつい真剣に歌ってしまい、ゆり子先生が「顔っ!!!」と何度も叫んでいました(笑)。楽譜をなんとなく見てる感じで、笑顔で顔を上げて歌う、というのも技が要りますね・・・。

おやつの後は、フォーレ「レクイエム」の「オッフェルトリウム」の音取つづき。それぞれ音程は難しいのですが、複雑なハーモニーがとてもきれいなところです。もうひといき!

2017年12月11日月曜日

「オッフェルトリウム」音取スタート

今日は新メンバーを3人迎えて、丁寧な発声練習から。息の使い方を、繊細に感じながら声を出します。息を出すタイミングを少しずつ体で覚えます。
クリスマスコンサートで歌う曲を練習した後は、フォーレ「レクイエム」の「オッフェルトリウム」の音取スタート。ちょっとややこしい旋律があったり、ソプラノがいきなり高いところから入ったり、引っ掛け問題みたいなところもありますが、ハモるとやっぱりカッコイイのです! いよいよ来年のコンサートまで8か月を切りましたので、ねじをまいて行きます~。おやつが食べられるのも、いまのうち(笑)。

2017年11月29日水曜日

布団をかけたり土になったり

今日はまず、クリスマスコンサートに歌うクリスマス・ソングメドレーの練習から。ユニゾンの曲が多いので、みんなでわいわい歌います。その後、フォーレ「レクイエム」の「アニュス・デイ」を、ごりごり練習。内声の難しい音程を、何度も何度も繰り返してお稽古しました。曲の最後の最後に救われるハーモニー、泣けます。

ゆり子先生が「布団をかけるように」とか「土になったように」とか「カトちゃんペ」とか、様々な譬えを駆使しながら説明するので、みんなでケラケラ笑いながら、まじめにたくさん歌いました。先生、指導に熱が入って、指揮棒を自分の鼻に突っ込んでいましたが…。
たくさん歌って、今日も美味しいおやつでした~。


2017年11月23日木曜日

2018年1月2月の練習日

2018年1月・2月の練習日は下記の通りです。

1月10日(水)、17日(水)、28日(日)
2月4日(日)、14日(水)、21日(水)

時間は19-21時です。